現在位置: トップページ >> 心のビタミン〜国語で悩んだら読んでください〜

心のビタミン
〜国語で悩んだら読んでください〜

第10回
-志望校がなかなか決まらないというご家庭へ-

吉田講師(中学受験鉄人会スーパープロ家庭教師)

 まだまだ志望校を決定できていないというご家庭が多いことと思います。近隣で、偏差値的に見合う学校が無くて困っている場合もあるでしょうが、再度、都心方向又は郊外の方向へ通学可能な学校がないか探してみてはどうでしょう。その際バス路線を含めて考えてみると良いでしょう。

 通学時間も1時間以内が理想でしょうが、1時間半ぐらいの範囲で考えてみるのも一つです。都心の学校で遠方から通学している生徒も多い学校、あるいは逆に郊外にある学校で都心から通学する生徒が多い学校(日本女子大附中など)では、登校時刻やクラブ活動において配慮してくれるところもあります。

 また、近くに行きたい学校があるけれど、ウチの子の偏差値じゃあ・・・ねぇ、という方も少なからずいらっしゃるでしょう。そして恐らくその学校の過去問は未だ手付かずの状態だと思いますが、是非一度チャレンジして下さい。意外と4科合わせて合格者最低点を達成したりすることがあるものです。これはどうやら本人の読解力+塾での学習内容によるものだと考えられます。長文を読むのが苦手という生徒さんの場合には各教科(算・理・社)で図・グラフ・写真を多く用いた型の学校を選ぶようにして下さい。

 出題パターンが塾のそれと異なる為、うまく実力を発揮できないこともあります。一般的には海外文学、極めて長い文章、消去法による選択、はなかなか塾では取り上げにくいものではないでしょうか。このような出題がされる学校については各校に合わせた講座を設けている塾、あるいは地元指向型の学校については、近隣にある、またはその地域一帯のみで教室展開している塾が強いと思われます。

 ただ、いずれにせよ、現時点からその様な学校の傾向に合わせるのは難しいでしょう。その様な学校を志望されていて、過去問で思うように得点できないなら、あきらめることも必要かもしれません。そしてより多くの学校の過去問に取り組み、可能性を探るべきでしょう。偏差値が実力相応より2〜3ポイントupしても、チャレンジしてみて下さい。

 国語が苦手で算数は比較的得意という人ならば、国語の合格者平均点が50点ぐらいに低くおさえられている学校を選ぶと国語での差が付きにくくなります。また、国語の合格者平均が高くても簡単になっていて自分でもできるということもあるかと思います。色々と試してみて下さい。

パパとママの勉強部屋
中学受験の模試について
中学受験塾の分析とアドバイス
中学受験に絶対に役立つ!必勝アドバイス
夏休み短期指導コース
SAPIX 4年生マンスリーテスト算数予想問題 SAPIX 5年生マンスリーテスト算数予想問題
中学受験鉄人会 資料請求
中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
中学受験鉄人会への喜びの声 学校別攻略法:現役スーパープロ家庭教師による中学校別攻略法 中学受験鉄人会家庭教師募集

twinavi

Twitterの総合ナビゲーションサイト
»詳しくはこちらをクリック