ーAll About受験ガイド高橋公英さんー
わが子を合格に導くヒントとテクニック

国語力の向上、一朝一夕ではできない

この夏休みには、主に小学校低学年の生徒の国語力のなさに驚いて、なんとかしなくてはと色々な試みをしていました。高学年生や中高生もいますが、やはり彼らも国語には苦労しています。国語が得意で勉強しなくてもできるという生徒はそれほど多くはいません。

それぞれのご家庭でも算数には注目して小さいうちから色々やらせているのですが、国語については特に対策をするということはあまりないようです。そうなると生徒個人の読書量の多寡によって国語力が決まってきてしまいます。本が好きな子はたくさんの語彙があり、色々な文の型がインプットされているので、自然と国語力が高くなるのです。

もちろんそういう生徒でも、受験国語となれば必ずしも簡単に解けるわけではありません。文章読解問題の答え方の決まりや、文法等の知識問題、答えの記述力を養う必要があるのです。ですから、本をあまり読まない普通の生徒の国語力を受験レベルに高めるのは相当ハードルが高いということになります。できれば受験勉強を始める前段階から子どもの国語力を高めておきたいですね。そのためには何が必要でしょうか。

まずは家庭での会話の質を高めることです。子どもの国語力の元は、家庭で会話する際に使われる言葉なのです。彼らが耳にしたことのない言葉は使えません。語彙力が乏しいのはインプットされている言葉が少ないから。正しい文型が理解できず使えないのは、そうしたセンテンスを耳にしたことがないからです。

■家庭での会話が重要だという証拠

カンザス大学の研究論文で衝撃を与えた論文があるそうです。『初期の大惨事:3歳までの3千万語の格差』というものがそれです。家庭における親子の会話を一定時間録音して、発せられる言葉の数を全て数え上げました。それを元に推測すると3歳までに家庭で受ける言葉のシャワーに3000万語の違いがあったのです。それから、子どもが発した語彙の約9割は保護者が発した言葉だったのです。さらに会話の長さ(単語でしゃべるか、文で話すか)や話し方も保護者に似ていました。これはどの家庭でも思い当たることがあるでしょう。子どもは親のコピーをするのは自然の成り行きですね。電話で同姓の親子の区別がつきにくいのは同じことでしょう。

3歳時点で3千万語ですから、その後もその累積が加わったらどれだけの差になるか、少し怖くなりますが、まだまだ遅くないと思います。子どもの言語スキルの質を向上させれば良いのです。そのためにはほんの少し、今よりも親子の会話をあらたまったものにしていくことです。できるだけセンテンスの形をとって話しかけましょう。その際に書き言葉で使われる言い回しを取り入れるように意識します。「つまり・ようするに・ちなみに・そう言えば」等々。文脈を理解するキーワードが理解できずに、文章読解問題で間違えてしまう子は少なくありません。

■インプットの次はアウトプット

理解力と対になる国語力のもう一方は記述力です。言いたいことをアウトプットする力。理解したことを表現する力は理解力以上に不足しています。3分程度の昔話を聞いて内容について尋ねると、全く答えられないか、聞いたことをダラダラとしゃべるかどちらかです。内容を再現できるほどに聞いているというのはすごいことですが、話の要点を把握して人に伝えるという点では落第です。話のポイントがどこにあるかを意識して聞いたり読んだりしないと、なかなか要領よく話をまとめることはできません。

要点を把握してアウトプットする力はどうやって養成するか。これはもう千本ノックのように練習するしかありません。先日2015年の芥川賞作家の羽田圭介の密着VTRをテレビで見ました。彼は中学受験のために天声人語の要約を毎日していたそうです。3ヶ月ほどで3分の1程度にまとめられるようになったということで、短期間に記述力を身につけた実例がここに見られます。

倍率数倍のある公立中高一貫校に合格した生徒は、塾の帰りにその日習ったことを車で迎えに来た保護者に話して聞かせたそうです。それも毎回。これはユダヤ式教育法としても紹介されていますが、記憶が新鮮な内に学習内容をトレースして引き出すことで、内容の定着が高まるものです。さらにそれだけではなく、聞いている人にわかるように話すことで、同時にアウトプットする力を鍛えられると思います。

国語力は算数のように解法を身につけたらその単元が確実にできるようにすることが難しい科目です。短時間で良いから毎日コツコツ継続することで向上させていくしかありません。でも、みんなが実力をつけるのが難しい国語ができるようになれば、受験にとても有利です。受験生は隙間時間を使って、国語力アップに取り組んでみませんか。また他の学年であれば、まだまだ十分間に合います。国語を得意科目にしましょう!

パパとママの勉強部屋
中学受験の模試について
中学受験塾の分析とアドバイス
必勝アドバイス
夏休み短期指導コース
SAPIX 4年生マンスリーテスト算数予想問題 SAPIX 5年生マンスリーテスト算数予想問題 早稲田アカデミー・四谷大塚 5年生 公開組分けテスト算数予想問題
中学受験鉄人会 資料請求
中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
中学受験鉄人会への喜びの声 学校別攻略法:現役スーパープロ家庭教師による中学校別攻略法 中学受験鉄人会家庭教師募集

twinavi

Twitterの総合ナビゲーションサイト
»詳しくはこちらをクリック