ーAll About受験ガイド高橋公英さんー
わが子を合格に導くヒントとテクニック

中学受験勉強のあり方を大学予備校に見る

絶対に役立つ中学受験専門プロ家庭教師からの必勝アドバイス!「中学受験スタイルも多様化しています」の記事に、ちょうど私も関心があって取り上げようと思っていた話題について書かれていました。まだお読みでない方は是非ご一読されることを、お勧めします。

その記事でのポイントは「ライフスタイルや受験に対する考え方の多様化が進んでいるのに対し、進学塾の授業形態は全員に同じテキストを与え、同じ授業を展開するという画一的なもの」という言葉に集約されると思います。旧態依然とした授業の進め方がいつまで続くのか疑問です。

話は変わりますが、わが家で一番下の子どもが、そろそろ大学受験を考える年齢になりました。そのために現役での受験勉強をどうしようかと配偶者と検討しているところです。つまり通信教育のような家庭学習を中心に勧めるのか、大学受験予備校の現役生のコースに通うのかの選択についてです。

兄と姉は国立トップ校狙いでしたが、末っ子はそこまでモチベーションが高くありません。したがって上の子たちとは違う受験勉強の方法を改めて探さなくてはならないからです。もちろん高校生ですから本人とも話し合って納得した上で決めることになりますが。

この話が中学受験とどのようにつながってくるのか、もう少し辛抱してお読みください。

末っ子は学校での評定は全科目平均で8割取れています。けれども、当然のことながら得意不得意があり、科目のよって凸凹しています。私立大学一本槍ではなく、国公立大学も視野に入れていますので、センター試験対策を考慮して、不得意科目も勉強しなくてはなりません。

一方で部活では幹部をしているため、こちらも引退まではがんばらなくてはならず、勉強と部活の両立を目指しています。したがってどっぷりと予備校に通うという受験勉強は取れません。そこで、単科受講などでフレキシブルに受講できる予備校はないかと調べたのです。

すると驚いたことに、今はどの予備校もかなり柔軟な体制を作っていることがわかりました。90分の教室での授業と30分の個別指導を組み合わせたり、集団授業だけれども進捗状況や理解度をチェックする個人面談が行われていたり。あるいは集団の授業と個別の授業を組み合わせて、理解度を着実に上げる体制を取る予備校もあります。

中学受験よりマーケットが大きいとは言うものの、生徒の利便性がかなり高いシステムが取り入れられています。また講座も年間通しての受講の他に、単元ごとに受講できるシステムがほとんどの予備校にあります。カフェテリア方式となっているので、いくつも受講すると金額が嵩みますが、苦手科目を重点的に克服したいということが可能になっているのです。

ひるがえって中学受験の進学教室を見ると、ずいぶんと遅れているように見えます。私が指導している生徒の中にも、中学受験塾に通っている生徒がいます。算数の不得意分野がそのままになって、授業が先に進んでしまって彼は困っています。

やり直しをしようにも、現在学習しているところの宿題を提出しなくてはなりませんし、週末のテストのために今の学習をやらないわけにはいかないからです。

そこで保護者がお子さんの進捗や理解度を見て、塾の先生にアドバイスを求めるなどのフォローが欠かせないのです。ところが大学受験の世界では、その部分を塾側で面倒みてくれています。考えてみれば当然ですね。向こうはプロなのですから。

今は塾業界も再編の時期を迎えていて、小学校受験から大学受験までを傘下に置く教育産業の会社が出現しています。いずれ中学受験にも大学受験のノウハウが取り入れられ、個別に対応するように変化するのではないかと思います。

そうなるまでに入試を迎えるご家庭では、塾任せから脱却してお子さんのマネージメントをしっかりおこなった方が、負担の少ない受験期間を送れるでしょう。

そのためのヒントが、大学受験予備校のシステムに詰まっています。一度、それらの塾のWebサイトをご覧になって下さい。学習→結果確認→フィードバック→学習というサイクルを、どのように回しているのか。それを参考にしてご家庭にも生かせると思います。

パソコンやITの活用が得意な保護者なら、必要な受験勉強は家庭学習で基礎固めして、弱点補強と直前期はプロ家庭教師に依頼して、中学受験全般にかかる費用を抑えつつ、志望校に合格するという戦略も可能なのではないかと感じました。

中学入試、高校入試、大学入試のいずれも、できる問題とできない問題を切り分け、できる問題ができるようになることが実力アップなのです。正しい勉強を正しい方法で行うことが、合格への近道です。そのための基礎づくりを中学受験でやってしまえば、その後の家庭学習はお子さんが自学自習できるようになります。ぜひ正しい学習習慣を身につけていただきたいものです。

パパとママの勉強部屋
中学受験の模試について
中学受験塾の分析とアドバイス
必勝アドバイス
夏休み短期指導コース
SAPIX 4年生マンスリーテスト算数予想問題 SAPIX 5年生マンスリーテスト算数予想問題 早稲田アカデミー・四谷大塚 5年生 公開組分けテスト算数予想問題
中学受験鉄人会 資料請求
中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
中学受験鉄人会への喜びの声 学校別攻略法:現役スーパープロ家庭教師による中学校別攻略法 中学受験鉄人会家庭教師募集

twinavi

Twitterの総合ナビゲーションサイト
»詳しくはこちらをクリック