ーAll About受験ガイド高橋公英さんー
わが子を合格に導くヒントとテクニック

中学入試まであと3ヶ月。どうする?

 受験生にとっては残り3ヶ月となってしまいました。この時期はさまざまな不安を抱えていることでしょう。

  • 第一志望校の偏差値にまだまだ届かない。
  • あと3ヶ月を切ったのにまだエンジンがかからない。
  • 子どもが不機嫌で反抗的だ。
  • 今のまま塾に任せて大丈夫か。

etc.
 4年生からであれば3年間の計画に基づいて進んできた受験準備が、入試を目前にして、計画との差異が見えてきたわけです。さてどう修正したものか悩むのは当然のことでしょう。
塾では志望校を決めるための面談が行われる時期です。志望校と現段階での実力とのギャップにため息が出ることもあるでしょう。
まずは塾や家庭教師の先生に相談するところから始めます。それでも納得できる回答が得られなかった場合はどうしましょう。この段階で転塾するのは得策ではありません。となれば家庭でできることをしなくてはなりません。

【相談の仕方を変えてみる】

 相談する際に一段実際的な内容に落として相談したらどうでしょうか。例えば「塾の復習テスト対策で手一杯で過去問まで手が回りません。過去問をやるために、次回の復習テスト対策は手を抜いてもいいでしょうか?」というように。黙って復習せずにテストを受けてしまうと、当然成績が下がります。そのために志望校の変更を言い渡されてはかないません。事前にそうしたいと伝えるのです。場合によっては「今回算数は大事な分野なので復習はしっかりやって下さい。他の教科は多少手を抜いても大丈夫です。」と適切なアドバイスが受けられるでしょう。

 このように塾や家庭教師の先生に質問する際は、できるだけ具体的内容で相談した方が、実際に即した回答を得られやすいのです。成績表と志望校を並べて「どうしましょう?」では「やるべきことをきっちりやって下さい。」としか言いようがないのです。

【得点率60%を目指す】

 復習テストの際にできなかった問題を集めたノートを作っていますか。この時期入試を念頭に置いて得点率60%を目指す方法に切り替えるので、復習もそれに合わせます。それは入試の合格ラインが一般的に6割だからです。過去の間違った問題や解らなかった問題が、全てできるようになっていなくてもいいのです。レベル1,2,3と3段階の難易度に分けると、レベル1と2はしっかりできるようにしておきましょう。テスト形式であれば、レベル1,2で50〜60%は取れるように設計されています。
さらにレベル3の問題も小問に分かれていたり、あるいは記述になっていて、小問1つとれたり、記述で1つのポイントが書けていれば+5点、10点と得点を上積みできます。ですからレベル3の問題も投げ出さずに挑戦します。ただしひどく時間がかかるようなら飛ばします。
ポイントは解説を読んで理解でき、解説を伏せて再度自力で解いてみて解ける問題かどうかということです。

 塾の宿題もレベル3に時間をかけすぎないようにします。特に算数では時間配分が重要です。理社は知識があるかないかで決まってしまう部分が多いのですが、算数は時間をかければ解けることがあるからです。もう少し時間をかけたらできそうと、思い切れずに時間切れとなるのを避けましょう。

【睡眠時間を確保する】

 子どもの勉強をみていて気づくのですが、夜の勉強中に眠気が出てくると頭の回転が鈍ります。特に算数では昼間できていたことが、できなくなっていたりします。
こうなると思い切って寝かせてしまうか、算数はやめて寝る前に有効な暗記物の学習に切り替えます。入試まで体力を消耗しないように気をつけなければならないし、風邪を引きやすい季節になります。睡眠不足は大敵です。
どうせ入試で朝方に生活をかえるなら、早起きして勉強するように変えるのもいいかも知れません。体調の管理は家庭でしかできないので、栄養のある食事と睡眠不足に気をつけましょう。

【最後まであきらめない】

 この期に及んでもエンジンがかからない生徒は特に男の子に多いのです。これは親としては困ります。
でも1月くらいにぐーっと伸びる子もいるのです。実は息子がそうでした。学校別のクラスではずっと低空飛行でしたが、最後の2回くらいのテストで急上昇。最終テストではいつもクラストップの子を抜き去り、志望校に合格しました。どこでやる気になるか親にもわかりません。ですから諦めずに最後まで支えてやることが大事です。やる気を失わせるような言葉をかけてしまわないように注意を怠らないことです。

 よく言われることですが、結局は「やるべきことを、きちんとやった子が結果を出す。」のだと思います。たしかに番狂わせはあるのですが、何の努力もせずに運だけで合格するということはないでしょう。最後の追い込みに向かってお子さんを支えてあげて下さい。

パパとママの勉強部屋
中学受験の模試について
中学受験塾の分析とアドバイス
中学受験に絶対に役立つ!必勝アドバイス
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題 SAPIX 5年生組分けテスト予想問題 SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
中学受験鉄人会 資料請求
中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
中学受験鉄人会への喜びの声 学校別攻略法:現役スーパープロ家庭教師による中学校別攻略法 中学受験鉄人会家庭教師募集

twinavi

Twitterの総合ナビゲーションサイト
»詳しくはこちらをクリック