ーAll About受験ガイド高橋公英さんー
わが子を合格に導くヒントとテクニック

高校まで通用する学力とは

つい最近、高校生の学期末試験対策の勉強をスポットで見て欲しいと頼まれて数学と物理を教えました。大学付属高校の生徒で内部進学のために点数の底上げをとのご希望でした。

彼は部活でスポーツをやっています。そのため普段は練習で疲れて自宅学習はほとんどできていないということでした。赤点を取ると内部進学に差し支えるということ。そこで赤点とはならないように基本レベルの問題を取りこぼさないよう留意して指導しました。元々は私立大学附属中高一貫校に試験を受けて入っている生徒ですから、理解力はあるのです。ただ日常の家庭学習ができていないため、基本的な内容がおろそかになっていました。授業中も眠くて聞いていないことも多いとか。

まずは公式の意味を説明しながら暗記して、公式を自分で書き、それに合わせて演習をするという形で、基本問題を集めた問題集を解いて試験範囲を網羅。3回で8時間の学習をして課題も出しました。その結果は平均よりやや下くらいの点数が取れたということです。

なぜこの話を書いたかというと、高校生の問題を久しぶりに見て必要な学力というものについて改めて気付かされたからです。小学生から高校生、大学生へとつながる学力と、小学生でしか使わない学力があるように思えたということもあります。

■小学生の学力と高校で必要な学力

数学を例にとります。小学生ではまず計算力が必要と百ます計算などが広く行われています。筆者もある程度の計算力は必要だと思います。けれども計算力の質が問題です。機械的にゴリゴリ計算する力ではなく、工夫しながら計算を効率的に行う力が高校生では求められます。というのは、算数から数学になると文字式を使った代数計算になるので、式を項別に整理しながら扱いやすい形にしたり、ある塊を置き換えて公式を当てはめたりしなくてはいけません。ひたすら鉛筆を動かしたら答えが一つの値に収斂する数値計算というのはまずお目にかかることはないでしょう。

小学生の計算でも小数を分数にした方が約分できて速く正確な答えが出せたり、円周率をまとめてかけ算する回数を減らしたりという工夫ができるかできないかで結果に大きな違いが出ます。中学高校へつながる学力はこうしたポイントなのです。

中学入試問題でも一次関数で表せる3つの変数の組がいくつか登場します。代表的なものは割合と時間です。

  • 割合=部分÷全体
  • 全体=部分÷割合
  • 部分=全体×割合
  • 速さ=進んだ距離÷かかった時間
  • 進んだ距離=速さ×かかった時間
  • かかった時間=進んだ距離÷速さ

割合は濃度となったり、原価と利益になったり様々な形で出題されます。もちろん中学受験をしなくても学習する内容です。こうした問題を公式だけ覚えて数字を当てはめて解くというやり方をしていると、中学高校でつまづく可能性が大きいのです。

数学の代数計算では「これは道のりですよ、これは速さですよ」などとは書いておらず、式と条件が与えられて解を求めるという問題に変わっていきます。似ているものを見つける力、この形は別の形に変換できると気づくことができる力、そうした力が必要なのです。場合によっては代数計算では面倒なのに、図形の問題として考えたらシンプルで速く解けることすらあります。

そう言えば男子中学最難関の灘中学の数学では、問題の別解を徹底的にやらせると聞いたことがあります。

中学受験の勉強でもこうした力を伸ばすことはできます。正解への道は一つではないと気づいて、別の方法で解いてみる。図で解いてみる。図形の問題として解いてみる。あれこれ試行錯誤してみる。論理的に考えてみる。

このようにしてみると「パターン学習に陥らないように気をつける」ということが、中学高校で伸びるために必要なポイントとして浮き上がってきます。他の教科でも同じでしょう。地理で言えば、地形は地形、気候は気候、産業は産業と別々に覚えるのではなく、地形→気候→産業→暮らしと関連付けて理解すればずっと記憶にも残るし、学力が付きます。

歴史も大河ドラマを何年か見続け、鎌倉時代から明治までおおよその流れがつかめていれば学力の底上げができます。社会科嫌いの筆者が今にして思えば、そうした学習をしていればもっと地理も歴史も面白かったのにと後悔しています。

さきほどの「パターン〜」に付け加えるとすれば「体系的に学習をする」ということでしょうか。中学高校どころか成人になっても通用する学習方法です。小学生が自分からひとりでにこのような学習方法を習得することは不可能なので、近くにいる大人がアドバイスしてあげるといいでしょう。どうせ受験勉強するなら、後々まで使える学力を身につけたいものです。

パパとママの勉強部屋
中学受験の模試について
中学受験塾の分析とアドバイス
必勝アドバイス
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題 SAPIX 5年生組分けテスト予想問題 SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
中学受験鉄人会 資料請求
中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
中学受験鉄人会への喜びの声 学校別攻略法:現役スーパープロ家庭教師による中学校別攻略法 中学受験鉄人会家庭教師募集

twinavi

Twitterの総合ナビゲーションサイト
»詳しくはこちらをクリック